2016年5月5日木曜日

子どもの日

楽しい連休ですが、毎度のことながら孫パワーにはやられっぱなしです。

朝目が覚めた瞬間から夜寝るまでエネルギッシュなパワーが送られ続け、未婚の働き盛りの伯父さんもヘトヘト。そんな賑やかな孫をちょっと静かにさせておきたくて、子ども用のアプリを数種類ダウンロード。ドラえもんやアンパンマンが私の端末にも同居することになりました。子どもは説明書など不要で、サクサクと動かして遊びます。お絵かきのアプリに至っては、作者の自分の顔写真(実際は上手に撮れず天井の電球が写っていましたが)も撮って、あっという間に世界中の子どもたちの落書き自慢の輪に入っていました。他のお友達の作品に「いいね♪」も付けています。

私の子ども時代には想像もできない世の中の進歩です。海外の同年代との交わりなんて、せいぜい中学生になってからのペンパル(今時はメル友?)くらいでした。まあそれも続かず数回のエアーメールで終了。孫があまりに楽しそうでしたので私も落書きに参戦。孫に比べたら伸び伸びさもなく、疲れ切って倒れそうなおばあさんがヨロヨロしている風な落書きになってしまいました。ただの落書きでも子どもの線には勢いがあります。自分になくなったのはそれだ!と気付いた連休でした。

4月下旬、亀戸天神の藤祭り