2020年10月8日木曜日

業務内容

業務内容につきましてはこちらをご覧ください

金木犀

10月に入った途端、マスク越しにも金木犀のよい香りが漂い、秋の到来を感じましたが、今日は寒いです。一気に冬、週末は台風の予想。着るもので調整するしかありませんが、何を着たらいいの?と、毎回季節の変わり目には悩みますね~。風邪も引かないようにしなければいけませんので、あれ?と思ったら葛根湯です。手洗い、うがい、朝晩入浴、栄養、睡眠、適度な運動。問題はストレスです。ストレスはない方がいいに決まっていますが、解消することは難しいです。ネットで検索すると、あれこれと丁寧にコロナ時代のストレス解消法が出てきます。受け身ではなく行動しなければいけないですね。頑張りましょう!

初めての九州新幹線!東京からでも全く苦ではありませんでした。

  
これが十兵衛の伊吹山かも、と言いながら見た山

2020年4月5日日曜日

頑張りましょう!

まさかこんな日々を送るようになるとは!皆様同じ気持ちかと思いますが、今までが如何に平和であったのかよく分かりますね。
私が子どもの頃はまだ戦後の空気というか、名残というのか、感じることがありました。大人たちからの直接の話し、時々テレビから聞こえてくる懐かしのメロディーからは軍歌、観光地には傷痍軍人さんがいたりしました。子ども心に戦争は恐いと思ったものです。
今の状況はウイルスとの戦争。現代の医学を以てしても、ワクチンが完成するには1年ほどかかるそうです。それまでは三密(密閉、密集、密接)を避けることが大事。辛いですが、他人にうつさないように、自分もうつらないように、皆で頑張りましょう。

夕方になるとねぐらに帰る鳥たちが集まって来ます。そして全員集まると?一斉に飛び立ちます。ちょっと数が多すぎて恐いです。




2020年3月1日日曜日

え~もう3月!

仕事用のPCをウィンドウズ10に入れ替える作業を1月下旬に行い、なんやかんやで慣れるのに時間がかかり、気が付いたら2月も終わり3月です。本日何気なく自分のサイトを見たら「明けましておめでとう!」のまま、笑。なんてことでしょう。
なんか忙しいなと思っていますが、よく考えるとそうでもなく、新型コロナが気持ちの半分くらいを占めていると気付きました。ラジオからの国会中継も、一ヶ月前までは、桜、桜だったのが、今日はマスク、マスクです。と思っていたら、先程は北朝鮮から飛翔体!とか、もう、どうしたらいいんですかって感じですね。
新型コロナの影響で女子ゴルフの開幕戦は中止、当然テレビ中継もなし。楽しみがなくなりました。相撲は今のところ無観客でやるようです。ラジオ中継はどうなるのか、体と体がぶつかり合う、バーンなんて音を聴くことができるのでしょうか。それを楽しみに待つことにします!

20/2/24田柄梅園 お天気もよかったです♪

2019年11月30日土曜日

今年もあと一月

「あっという間に1年も終わり…」毎年毎年、この時期になると同じ言葉の繰り返しですね~。便々と過ごしてしまった自分を、かけら程度は反省しますが、開き直ることも忘れません。
思い返せば1年前、西郷どんの役者さんが、撮影が終わり時間ができたのでペン習字を始めたというので、私もご一緒しようとすぐ始めたのはいいのですが、なんと、一度も課題を提出せずに一年の期限が切れてしまいましたぁ!!最初の頃はきちんと練習もして勉強になることも多々あったのですが、続きません。ペン習字と向き合う時間をきちんと決めなかったのも反省点ではありますが、よく考えれば始めた動機もふわふわしたものでして、このような結果になるのも、私の人生を振り返れば予測がついたというものです。教材はこれからも練習に使えますので、よかったって事にしておきます。


11月の富士山です。お天気にも恵まれ最高のゴルフ観戦でした。
来年は私の同級生は60歳、還暦です。私は早生まれですので再来年60歳、とちょっとの差を主張してみたくなります、年齢が重いです。

今日、美容室で読んだ週刊誌に、50歳を過ぎたら7時間睡眠を取らないと、脳にたまったゴミは取れない、みたいな事が書いてありました。ゴミについても詳しく書いてありましたが、覚えられなかったので、とりあえずゴミです。
脳にそのゴミがたまると色々と困った事が起こるようです。なんだか思い当たることも…(´;ω;`) 7時間睡眠を目指します。


2019年11月3日日曜日

歩く

タイガーの優勝で日本初のPGAツアーが終わりました。昨年、ZOZOチャンピオンシップの開催が決まってから、ずっと楽しみに待っていましたが、残念ながら試合のチケットは抽選で外れてしまい、手に入れたのは練習日チケットのみです。
前日からの雨の予報通り、練習日当日は大雨。現地に行ったら上がっているかも…の淡い期待も空しく、2時間近く掛けて到着した最寄り駅も雨。おまけに時間によっては強い風、横殴りの雨の中、ずぶ濡れになりながら1時間近くギャラリーバス待ちの列に並び、会場到着。いやいやまさかこの年齢になって、雨の中、こんな列に並ぶとは!自分でもビックリですが、好きなら何でもできる、と改めて思うのでした。帰りのバスも混雑が予想されるので歩いた方が早い!のアドバイスを受け、最寄り駅まで40分程歩きました。
先週の三菱電機レディースでも、帰りは歩き!という、なんとも健康的な試合観戦でした。こちらは入間祭りと重なり道路が渋滞しているので、歩いた方が早いと。確かに、移動中、ギャラリーバスに全く抜かれることはなくこちらも40分ほど歩きました。
ゴルフ場の中を歩き回った分も含め、よく歩いたゴルフ観戦でした。

文末になりましたが、台風や大雨の被害を受けられた皆様には心よりお見舞い申し上げます。


 


2019年10月12日土曜日

兆候

10日ほど前に、約1年ぶりに電話をくれた友人がいました。御年65歳、悠々自適の一人暮らしです。その友人から、昨日また「お久しぶり・・」と電話が!!最初は冗談を言っているのかと思いましたが、やけに真面目な口ぶりです。10日前に電話で話したでしょ、という私に、そうだったっけ??という返事。ひょっとしてこれは何かの兆候でしょうか。心配になり、翌日、私からまた電話。昨日の要件覚えてる?との問いに「覚えています!」との返事。ほっとしました。

この仕事を始めた頃、20歳くらい年上の知人の様子がどんどん変わっていった事がありました。ある日、知人の自宅で二人で話していた時、突然、壁に向かって「今、黒田さんが来て話しをしているの」と語り始めます。ご主人が亡くなって3年くらいだったでしょうか。その前にも自転車がなくなったとか、帰り道がわからなくなってお巡りさんに迷惑をかけたなど、本人から聞いていましたが、至って普通なのでそれほどの緊急性も感じませんでした。今、思えばその頃から何かの症状が出ていたのでしょう。しかし今回ばかりは明らかに様子がおかしかったので、お身内の方にご連絡しました。

その知人は元気だった頃に遺言書を作成していました。当時はまだ任意後見制度もなかったため、自分の後見人になる人を決めておく、ということはできませんでした。今であれば、自分で判断できなくなった時に、自分の財産の管理や身の回りの世話を誰に頼むのか決めておくことができます。任意後見契約といいます。契約書の作成は色々と細かいこともあり面倒ですが、後見人を決めておけば安心なこともあります。

電話をして来たことを忘れた友人の事を考えながら、あれこれ思い出しました。


3回目の訪問でようやく天辺がチラリと見えた岩木山!