2018年12月29日土曜日

似たもの同士

振り返ると、昨年の今頃ファミリーヒストリーに触発され、ご先祖様の調査をするゾ、と意気込んでいたようですが、一ヶ月もしないうちに行き詰まり放置状態であることに気が付きました。

端から見ていると、行き詰まりの原因は小為替の購入だったかもしれません。仕事していると平日の昼間に郵便局に小為替を買いに行くのは容易ではありませんね。小為替は発行手数料も高いですし、もう少し簡単な決済手段が欲しいものです。


そんな話しも他人事ではなく、私も三日坊主どころか、申し込んだだけで満足しているものがあります。ペン習字です。西郷どんを演じられた方が、撮影終了後、ペン習字を始めたというような記事を読み、じゃ私も!と通信講座を申し込んだのが11月の初旬。一年分の代金を支払うと、初回に一年分の教材がドカッと送られて来ます。それを見た途端にげんなりしたのも正直な気持ち。まあそれでも付属のペンを使って数回練習しましたが、なかなか集中力が続かない。初回の提出期限は12月末。あと数日です(´;ω;`) 今年最後の仕事はペン習字の課題の提出ってことになりそうです。来年はあまり欲張らず、ぼちぼのマイペースを目指します。

あ、西郷どんも終わり、今は「まんぷく」に夢中です。今からロスが心配。笑