2017年12月28日木曜日

戸籍は先祖の記録

ファミリーヒストリーというテレビ番組がありますが、観る度に、持って生まれた遺伝子が違う!と卑屈な気分になる自分が情けなくも、かわいくもあります…。番組に触発されたのかどうか、連れ合いもようやくその気になりまして、自分の戸籍を遡り始めました。

私は郵便局で小為替と切手を購入する手伝いだけの予定が、いつのまにか申請書の代筆をし返信用封筒を作成、宛名を書き、添付書類を揃え、役所の方が分かりやすいようにアレコレ添え書きし、投函までやってしまっています。転籍?何を取ればいいのだと悩む姿を見ていて、説明するより「いいいい私がやってあげる」となってしまったわけです。

餅は餅屋といいますし、長年連れ添った好です。クリスマスの頃から始めましたので、まだ数通しか戻って来ていませんが、小さい頃に亡くなった練馬(仮)のおばあちゃんは○×って名前だったんだーと、しみじみ。更に聞いている話と違うみたいな記載もあり、推理小説を読んでいるような気分になっているみたいです。

今年もあとわずか。人生も還暦近くなってくると、世の中の見え方も随分変わってくるものですね。経験値も上がり、欲も少なくなり、諦念というのか先が見えてきたような気がします。枯れすぎでしょうか?笑 まあ、枯れてもやりたいことはありますので、来年も頑張ります!どうぞ変わらずご愛顧下さい。



2017年11月27日月曜日

人生の秋

光が丘公園の木々も綺麗に色づき一幅の絵のようです。犬の散歩をしながら公園を散策しますが、暖かい休日ともなると大変な人出で、犬も私も歩くのが大変なほどです。

先日は体育館前の広場ではフリーマーケット、その手前では青森のリンゴの直売が行われており、いつにもまして人出の多い休日でした。そんな風景を見ながらコーヒーを飲んでいると、一人のご老人が「ここよろしいですか?」と私の隣の席に。ご老人はジャンパーの内側からワンカップを出し、慎重にフタを開けてグビリ。貫禄です。一言二言、陽気の話しをした後、フリマで買ってきたというジーンズを見せてくれました。50円だったけどココが破けていると、ちょっと不満そうです。いやいや、今時はダメージといって破けていると格好いいらしいですよ、フォローする私。ご老人、笑顔です。リンゴの販売終了時間が迫っていたので、もう少し話していたそうなご老人には申し訳なく思いましたが、そう言って立ち上がると、「寂しいなぁ、残念だなぁ」と本当に悲しそうなお顔をされました。リンゴ直売所に向かいながら、胸がきゅんと痛くなります。非情な私…。

連れ合いを亡くして一人暮らし、話しをする相手もいない。孤独な老人。自分の近未来でもあります。人生の秋、今度このような事があったら、少し自分のことは我慢してお付き合いさせていただこうと反省しています。

明治神宮、北参道の入口を背に…。



2017年10月1日日曜日

スポーツの秋

昨日、日本女子オープン3日目を観戦して来ました。場所は、名門、我孫子ゴルフ倶楽部です。いつもテレビで観ている女子プロが至近距離にいます。嬉しくて大興奮です。コースの脇で女子プロのスィングを真似るオジサンたち。気持ち分かります。


今日最終日はテレビ観戦で我慢しましたが、18歳の畑岡さんが20アンダーで優勝! 去年、アマチュアで優勝した時にも「凄い、凄い」と言いながら見ていましたが、今年も凄かったですね。昨日、目の前で姿を見て、18歳とは思えない落ち着きに驚きました。もう少し年を重ねたプロの方々は落ち着きに貫禄が加わって神々しいほどでした。体一つで勝負している人たち、とってもかっこよかったです!

9月の犬吠埼灯台、雨でした。

2017年7月23日日曜日

梅雨は明けましたが

小さい頃から虫は苦手で、トンボ、チョウチョ、カタツムリ、ミノムシ、アマガエル、トカゲ、バッタ、カブトムシ、クワガタ、カミキリムシ…などを触るのが精一杯でした。ん?結構、触れてますね!あ、ヘビや大きいカエルは無理でした、今でも。

盛岡に住む孫が、カタツムリを飼い始めたとラインで教えてくれたのは一月ほど前です。そのうち、娘から「産卵している!」とパニック写真付きで連絡があり、あれよ、あれよという間に孵化。(゜Д゜)それから10日程でしょうか、小さくてもカタツムリ!というカラの色に成長したかわいいカタツムリの写真が届きました。


2017年6月24日土曜日

経年劣化

ここのところFTPでデータのやり取りをしていても重かったり、途中で止まったり。Wi-Fiで聞いているラジオがブチブチ切れたり、メールの送受信が時々止まっていたりしていましたが、プロバイダーの工事かな…なとど思いつつ、時間が経てば正常になっていたので騙しながら使っていました。

しかし、十日程前あまりに調子が悪いので、Wi-Fiのルーターをリセットしてみるか、と思い立ち、コンセントを引っこ抜きました。まあ、そこからが大変でした。再度入れ直しても、Wi-Fiルーターはウンともスンともいわず、電源ボタンだけ空しく光っています。壊れかけていた物に衝撃を与えて更に壊したかも…新しいルーターに取り替えました。一日は調子よかったのですが、あれ?またちよっとおかしい?いやいや気のせい気のせい(気のせいにしたい)。

決めては光電話でした。一日留守にした日に、一人のお客様からの着信がなんと32件!(゜Д゜)。録音はなし。翌日慌て電話しましたが、ブチブチ切れる感じで会話がスムースにいきません。携帯電話から掛け直してお問い合わせは無事解決。でも、電話機も壊れたか?これも年代物だし…と気が重くなりました、しかしその瞬間、ひらめくものですね。NTTに「きちんと光の信号が届いているのか」念のため確認しよう!その結果レンタル機器が壊れているという事実が判明し、翌日新しい物に交換してもらいました。それがちょうど一週間前です。ようやく快適な環境に戻りました。機械も人間同様、長年使っているとガタが来ますね…。

煙突の解体工事も始まりました・・・


2017年3月31日金曜日

終活スタート

サイトの更新をしておりませんが元気です!お客様にまでご心配いただき恐縮しております。

先日、長年のお付き合いのお客様と久しぶりにおしゃべりをして来ました。振り返るともう10年以上のお付き合いです。お互いに10歳、年を取って、10年前はまだまだ軽い足取りで、私より早く歩いておられたのですが、膝の調子もあまり良くないようで一回り小さくなられた感じでした。寄る年波には勝てないとはこの事なのでしょう。かくいう私も先日、一つ年を重ねまして、非常に重くなっております。PCであれば最適化でもしたいところですが、そういうわけにはいきません。この重みは何なんだろうと考えています。一つには、いま世間で言われる「終活」のスタート適齢期突入かな。今までも考えなかったわけではないですが、気持ちがより現実的になっています。自分の知っていることは全て若い人たちに引き継いで欲しいと思うのも「終活」です。ん~「いらない」と言われるかもしれませんw

先日、鈴本演芸場での真打昇進披露興行を楽しんで来ました。いつもはユーチューブでしかお目にかかれないお歴々を目の前にして大興奮。東京に住んでいてよかったーと心から思いました。
お歴々の口上はとても楽しく、笑わせながらも心温かく門出を祝っておられます。厳しい世界であることは想像に難くありませんが、口上を聞きながら、親が子を守るようなそんな愛情も伝わって来てシンミリとしました。最後は会場が一体となって三本締め。私も幸せをいただいて来ました。

今できることをしっかりとやりつつ、後の世代に良い形でバトンを渡せるようにしたいと思うこの頃です。
孫に手作りのプラバンを貰いました。